· 

エクステリアの参考に☆

いつもスイートホームのブログをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。

日に日に、読んでいただく方が増えて、書いているstaffは嬉しさで書くのが楽しくなります。

しかも、毎日1日も欠かさず、最低1回はご訪問して頂けている方もお一人ですがいらっしゃいます。

一週間ぐらいで来ていただける方はかなり多くなりました。

陰で支えて頂いてます!ありがとうございます!

 

さて、今日はクリスマスイヴですが、、、、エクステリアについての用語をご紹介します!

見たことあるけど、言い方や名前は知らないものもあると思いますので、これからの家づくりにお役にたてたら嬉しいです。

 

◀ アトリウム ▶

比較的大きな建物や住居のエントランス付近に作る開放的な空間です。

2階部分を大きく吹抜けにし、光があふれる空間を指します。
吹抜けの上部はガラスやアクリルパネルなどの光を通す屋根で覆い、採光と開放感が楽しめます。

 

 

◀ オーニング ▶

日よけ、雨除けなどの目的で窓辺やテラスなどに設置する可動式のテント屋根。

オーニングは、電動、手動、電動手動兼用タイプがあり、電動の場合は手元操作ができます。

オーニングにはリモコンスイッチや、風や光の強さいあわせて自動的に動かすセンサーを設置することもできます。

室外にオーニングを設置するだけで、ブラインドやカーテンの約10倍の日よけ効果を発揮します。

 

 

◀ カバードポーチ ▶

簡単に言えば、玄関ポーチに連なるように屋根を延ばした、屋根付きの半屋外空間のことです。

海外では椅子とテーブルなどを置いて、玄関脇のカバードポーチでお茶していたりなんて。

 

 

◀ キャノピー ▶

キャノピーとは、傘または蓋状になった天蓋をいいます。インテリアだとベッドの上などに天井から吊るして、ゆるやかに周囲の視線や光を遮ったり、優美な雰囲気を演出しますが、建築物では、1階の戸口や窓などに設けた天蓋状の庇をいいます。柱で支えられたり、天井から吊るすなどで、周囲は壁に囲まれていない状態です。

 

 

◀ ケースメントウィンドー ▶

垂直方向を軸に室外へ開く滑り出し窓の事です。

見た目も換気効率も◎

2枚を横に繋げて観音開きにしたタイプはダブルケースメントウィンドーとも言います。

 

 

◀ コンサバトリー ▶

家の一面に隣接したガラス張りの小さい部屋の事。サンルームなどともいわれます。

植物を育てるために英国で作られたのが始まりとされています。

 

 

◀ サービスヤード ▶

洗濯物を干したり、ごみを置いたりなど、家事に利用する野外の囲われた小スペースの事。

キッチンや勝手口の近くに設置する事が多いです。
蛇口などを付ける方もいます。

 

 

◀ シャッターパネル ▶

窓の両脇に取り付ける装飾品の事です。海外デザインの住宅に多くみられます。
キレイな色のシャッターパネルを付けて外観のアクセントにするのもオススメです。

 

 

◀ スパニッシュ瓦 ▶

スペイン製瓦の事。
波なみな形やS字型などの丸みのある形と、ナチュラルな明るい色合いが特徴的。

日本でも多く取り入れられていて、日本の気候に合わせた国産品があります。

 

 

◀ ダブルハングウィンドー ▶

2枚の窓を窓枠に沿って上下にスライドさせて開閉するタイプの窓です。

ハングウィンドウとも呼ばれており、上下2枚とも動くダブルハングが一般的でしょう。

片方だけが動くタイプはシングルハングと呼ばれ、2枚が同時に動くタイプは上下からの通風が可能です。

開閉が壁の厚みの中で収まるので、場所をとらないのがメリットです。

 

 

◀ チムニー ▶

煙突のこと。
暖炉のための煙突ではなく、洋風住宅の外観のアクセントとするため、形だけのチムニーを取り付けることもあります。

 

◀妻飾り▶

妻飾りは、家の側面にある三角形の壁面に飾る装飾のことです。

日本では、神社や寺院、城の妻部分に装飾され、欧米では家紋などを施し家柄を表す大切なシンボルとなっています。

本来は、ただ見栄えを良くする飾りではなく、家を表す重要なアイテムでした。

最近では、海外デザインの家が増え、日本でも多くの住宅デザインに取り入れられています。

 

 

◀ハーフティンバー▶

海外・北ヨーロッパなどによくみられる木造建築構造の一つです。

柱・梁(はり)・筋違(すじかい)などの骨組みを外にむき出しにし、その間に煉瓦・土・石を充塡して壁とする西洋木造建築の様式です。

 

 

◀ピラスター▶

壁面から出ている(浮き出している)装飾の柱の事。

付柱、付け柱(つけばしら)とも呼ばれ、ヨーロッパの古典様式の建築で、力学的な支えのような外観を与えるのに用いられる壁に貼り付けられた、または埋め込まれた装飾用の柱です。

 

◀ラップサディング▶

幅の細い板を1枚1枚ていねいに重ね張りして仕上げる工法で、欧米・北欧の木造建築に外壁として昔から受け継がれている外壁です。

 

 

まだまだあるので、明日に続きます。

令和初のクリスマスイヴ&クリスマス、楽しんでください。

スイートホームスタッフより

 


 

⇓スイートホームへのお問合せは、お手数ですがこちらからお願い致します⇓
☎0120-181-323
✉mail@iezukuri-co.sakura.ne.jp
🖊資料請求・フォームからのお問合せ

スイートホーム関連キーワード

二世帯住宅,多世帯住宅,同居,家族,親族,プラン,親,子供,部屋,分離,共用,孫,メリット,デメリット,親子,老後,介護,輸入住宅,家づくり,スイートホーム,裏技,リフォーム,インテリア,リメイク,アンティーク,ツーバイフォー,住宅ローン,理想の家,明るい,おしゃれ,かわいい,ローコスト,ガーデニング,マイホーム,新築,住宅,注文住宅,自由設計,モデルハウス,庭,暖炉,エコ,アレンジ,カフェ風,DIY,インスタスポット,映え,可愛い,オシャレ,輸入住宅の方が得,ホームパーティ,一軒家,海外,洋風,アイアン家具,北欧,こだわりが無い人お断り,コスパ,こんな家に住みたい,収納,断熱,高気密,高断熱,福島,住宅会社,北欧住宅,マイホーム計画,外観,計画,福島市,福島県,,会津若松市,郡山市,いわき市,白河市,須賀川市,喜多方市,相馬市,二本松市,田村市,南相馬市,伊達市,本宮市,伊達郡,桑折町,国見町,川俣町,安達郡,大玉村