過去の出来事あれこれ 宗教団体

 

 

長い間、住まいの仕事に携わっていると様々な思い出したくない事に出会います。

 

元来、住まいづくりとは一生涯の夢づくりを計画する・叶える・表現したという様な、様々なとても楽しく愉快なことであるはずですが、、、、住まいを検討される片方も高額な買い物なので、失敗したくない損をしたくないなどのリスクもあるので当初は何から始めたら良いのかもわからない事も多いのも事実ですよね。

 

しかし、考えてみて下さい。

 

 

あなたが結婚する時、ご主人・あるいは奥さまを決める時に、全国の男性・女性を調べてから選ぶということは不可能ですよね。

 

 

同様に住宅会社を選別する場合も、同じではないかと考えているのです。

 

どんな工法で、価格的にどうか、デザインは、オプションは、どんなものがあるか、又 この会社は大丈夫かなどなど、不安材料ばかりで、当初考えていたとても楽しいことなど思い浮かばずに精神的にも心労が重なり、夜になかなか寝られないという人もいる様です。

 

又、いつも胃薬を持参しないとダメという冗談をいう人も過去におりました。

 

どうしてこんな事になるのか。

 

お客様が悪いということではないのですが、この事はお金とか数値とかという事では無く、相手選びのヒーリングとでもいいますか相性とでも言ったら良いのか、こんな事が影響しているのかなと思っているのです。

 

 

 

ご契約を頂いたお客様から言われたことがあります。

 

「この会社はどんな会社なの?」

 

 

冗談で「宗教団体ですね」といいました。

 

 

ご注文を頂くお客様も、頂いた会社もそしてそこで働くスタッフ、並びに現場で働く下請け人の人々、みんなが一つになればこんなに楽しい事は無いと思っているのです。

 

 

我々は特別な宗教には入っていませんが、思想を統一した宗教団体の様な姿が理想と考えている所です。

 

 

名刺の社名の上にも書いてある

 

「お客様の夢と私たちの願いを共に」です。

 

 

今年になってから完成金の不払いで裁判になっているあるお宅。

 

至急プランが欲しいと言われ、徹夜にて作製したものの、そのあとはドロン状態の方。

 

現場を見たいと言い、アポを取りながら指定場所には姿を現さないといった、忍者風の方。

 

などなど・・・・・。

 

こんな事では、夢など叶うはずが無いですよね。

 

住まいづくりで居心地がいい住まいを考えましょうというのが、今回のテーマでした。

 

 

スイートホーム株式会社

代表取締役社長