あなたは考えた事がありますか?

万が一、あなたが事故や病気で【明日】がなくなってしまったら残された家族は一体どうなってしまうのでしょうか?

 

家族を守る為に何が出来るかを真剣に考えた事がありますか?

 

万が一の時の話など縁起でもないでしょうし、考えたくもないでしょう。。

 

しかし、世の中何が起きてもおかしくないのです。

 

現実に毎日、色々なことが起きています。

 

新聞のお悔やみ欄を覗いてみてください。

 

まだまだ現役世代の方が、なんと多い事かと感じるはずです。

 

あなたの知人友人の中に、既に不幸にも命を落とし、悔やんでも悔やみきれない状況におかれ、

子供たちの成長を見れなくなってしまった人もいるかもしれません。

 

その残された奥さんは、この厳しい現状の中で食費を稼ぎ出し、

周りの子供と遜色ない生活をさせていくために、いったいいくら稼がなければいけないか?

 

 

まっとうな仕事で、子供をもつ女性がいったいどれだけ稼ぎ出せるのかを考えてみたことがありますか?

 

 

勘違いしないでください。。私どもは生命保険会社ではありませんので、

保険に入ったらいいですよと言っているのではありませんから。

次へつづく・・・